カードをご利用の前に

カードイメージ

写真:NTT Group Card(Master Card)  写真:NTT Group Card 裏面(Master Card)

写真:NTT Group Card(VISA)  写真: Group Card裏面(VISA)

カードが届いたらすぐにご自身でサインしましょう。

カード裏面にサインのないカードはお店で使えないばかりか、万が一、カードの盗難・紛失時に不正使用の被害にあった際、場合によっては補償の対象となりませんので、カードが届きましたら必ずご自身でサインしてください。

暗証番号はお忘れのないように。

暗証番号はご本人を証明する大切な番号です。キャッシングサービスのご利用以外に、ICカードをご利用の際にも必要となりますので、お忘れのないように大切に管理してください。

ICカードは暗証番号が必要となります。

PIN(PersonalIdentificationNumber)のマークIC対応端末設置加盟店でご利用になる場合は、売上票へのサインに代わり、ご本人による暗証番号の入力が必要となります。暗証番号をご存じでないと、カードをご利用いただけない場合もあります。

■次のような暗証番号を登録している方は、すぐにご変更ください。

  • ご自分の生年月日の数字
  • 電話番号の数字(ご自宅・ご勤務先・携帯電話)
  • ご住所の番地の数字
  • 4桁の同じ数字(例:1111、5555など)・・・となっている方

クレジットカードはご本人しかご利用できません。

クレジットカードをご利用いただけるのは、カードにサインしたご本人さまのみです。もし、人に貸したカードでトラブルが起きた場合、困るのはあなた、ということになります。
たとえ、ご家族同士でもカードの貸し借りはできませんので、絶対人には貸さないようにしてください。
ご家族の方は、家族カードのお申し込みをおすすめします。

  • NTTグループETCカードについては、カードの表面にお名前が刻字されたご本人さまのみご利用いただけます。

売上票の「お客さま控」は大切に保管しましょう。

カードご利用時の「お客さま控」は大切に保管してください。また、破棄いただく際にはカード番号などの情報がわからないよう処分してください。「お客さま控」からインターネットなどで不正使用される可能性もありますのでご注意ください。

ご利用明細書と売上票の「お客さま控」を確認しましょう。

売上票の「お客さま控」は大切に保管し、毎月ご利用明細書にてご利用内容をご確認してください。なお、ご利用明細書のなかに、利用した覚えのない情報があった場合はNTTグループカード事務局までご連絡ください。

ご本人確認にご協力をお願いします。

最近、偽造・盗難・紛失にあったカードがご本人の知らない間に不正使用される被害が発生しています。カード不正使用により、犯罪組織に多額の資金が流出していることなどもふまえ、当社では、第三者による不正使用を未然に防止し、皆さまにカードを安心してご利用いただくために、会員の皆さまがカードをご利用の際、過去にあった不正使用のパターンと類似した場合などには、カードのご利用を一旦保留させていただき、ご本人であることを確認させていただくことがあります。
会員の皆さまにはご不便・ご迷惑をおかけする場合がありますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

店頭でお待ちいただく場合があります。

カードをご利用の際、ご本人によるご利用であることを確認させていただくため、加盟店からカード会社へ電話をかける場合があります。また、電話口に出ていただき、いくつか簡単な質問をさせていただく場合がありますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

カード会社より会員の皆さまへご連絡させていただく場合があります。

カードをご利用後に、ご本人によるご利用であったことを確認させていただくため、お届けいただいておりますお客さまのご連絡先にお電話させていただく場合があります。

カード不正使用検知システムを導入しています。

当社では業界最高水準の不正使用検知システムを導入し、24時間365日お客さまのカードのモニタリング(カードの不審利用チェック)を行っております。このシステムにより不正使用の可能性のある事態を事前に発見できる体制を整えており、ご利用内容などによっては、カードご利用時にお取引を保留させていただく場合があります。カード犯罪の未然防止のため、何卒ご了承ください。